東 京

「東京マカトン勉強会」

  マカトン法の初級または基礎1のワークショップを受講された方々からご要望が多いので、
東京でも、マカトン法の勉強会を持ちたいと思います。お気楽にご参加ください。

内 容: サイン/シンボルの復習(ステージ1〜3)、質問および情報交換

日 時: 平成29年2月12日(日)午前10時〜12時まで2時間
   次回は来年(平成30年)の同時期を予定しております

場 所: 旭出学園(2号館会議室)
     〒178−0063 東京都練馬区東大泉7−12−16 
                            
定 員: 15名(勉強会の趣旨からこの会ではワークショップ受講者に限定します)

参加費: 500円 (会場費として、当日)

参加マカトン法REP: 松田祥子 (日本マカトン協会代表)
              服部由起子(日本マカトン協会、旭出学園教育研究所)
     
参加申込: はがき でお名前、所属、ワークショップ受講年月日、
        ご連絡先住所、電話番号をご記入の上、下記宛にお申し込みください。

           日本マカトン協会 東京勉強会 係り
             〒178−0063 東京都練馬区東大泉7−12−16
                пF03−3922−4134 代表
                           9781 直通/FAX

追 記:1.申込みはがきの書式は自由ですが、
       質問のある方は要点を書き添えてください。

     2.定員に達した場合はこのホームページにで掲載連絡します。
       応募済みの方にはお電話でご連絡します。

  



「マカトン親子教室」

  マカトンサインを使ってお子さんとのコミュニケーションを深めてみませんか。
 
  春期(4月〜7月)、秋期(9月〜12月)に、旭出学園と調布旭出福祉作業所で開催しています。

  ● 旭出 木曜日クラス: 〜就学前までのお子さんとその保護者
  ● 旭出 土曜日クラス:2歳半から就学前までの幼児、特別支援学校に通う児童(低学年)とその保護者

  ● 調布 土曜日クラス: 〜就学前の幼児、特別支援学校に通う児童(低学年)とその保護者

    どちらも、保護者だけの参加も可能です。


 詳細と申込みは

→ 旭出学園ホームページ
http://www.asahide.ac.jp →「教育研究所」→「ご案内」
メールアドレス:miki-1950@asahide .ac.jp


「市ヶ谷でマカトン入門セミナー」
    マカトン法は、言語やコミュニケーションに問題のある子供のために、英国で開発され、世界的に普及している言語指導法です。

  この方法は、サイン、シンボル、音声言語を同時に用いることを基本としています。  マカトン法によって、言語理解、音声表出、コミュニケーション意欲の向上が促されます。理解言語にくらべて表出言語に問題がある場合には特に効果的です。

  英国の障害児・者教育では、ほとんどすべての学校で使われています。旭出学園では、小学部,中学部の課題学習[言語]で、マカトンの指導を行っています。また、日常の生活でもマカトンを使用して、子供たちとのコミュニケーションに役立てています。

日  時: 平成296月5日(月) 10:0012:00 AM
会  場: ルーテル市ヶ谷センター
(162-0842  東京都新宿区市ヶ谷砂土原町1-1 :03-3260-8621)

講  師: 旭出学園教育研究所 日本マカトン協会 服部由起子
        旭出学園教育研究所 日本マカトン協会 菊池けい子

講習内容: マカトン法について・サイン実技(ステージ1〜2)
        マカトン法指導の実際(VTR)・質疑応答

料: 2千円(当日)

    員: 40

申  込: 参加ご希望の方は、下記申込書をご郵送下さい、
178-0063 東京都練馬区東大泉71216 旭出学園教育研究所
                            пF03(3922)4422

______________________________きりとり線____________________________

 

 

住 所

〒    -       пF

 どちらかに○


・保護者

・職  種       (勤務先             

29.6.5

                                          

 

「マカトン入門セミナー」 (旭出学園教育研究所)
マカトン法は、サイン、シンボル、話しことばを一緒に使って、コミュニケーションの力を育てる指導法です。 

英国で開発され、現在、教育や福祉の場で、広く使われています。
旭出学園では、これまで生活の中で、サインやシンボルを取り入れ、子どもたちとのコミュニケーションを豊かなものにしてきました。

このセミナーでは、マカトン法について話すだけでなく、サインを実際に練習していただき、どんなものかを理解していただくことを目指します。

マカトン法について、ご興味・ご関心のある方々のご参加をお待ちしています。

日 時: 平成 29年2月22日(水) 午前10:00〜12:00

会 場; 学校法人旭出学園(特別支援学校)
     (〒178-0063 東京都練馬区東大泉7-12-16
      пF03-3922-4134)

講 師; 旭出学園教育研究所 日本マカトン協会 菊池けい子
                  
講習内容; マカトン法について・ サイン実技(ステージ1〜2)
       マカトン法指導の実際(VTR)・質疑応答

受講料; 2千円(当日)

定 員; 40名
    
       「マカトン法セミナー」申込み

盛 岡



マカトンクラブ 秋のリフレッシュの会 2015


    日 時:平成27年11月14日(土) 13:30〜16:00


    会 場:岩手県立療育センター(福利厚生棟集会室)
         〒020-0401 岩手県盛岡市手代森6-10-6
         пF019-624-5141


    講 義:「言語・コミュニケーションの指導法としてのマカトン法のすすめ」

    講 師:日本マカトン協会 服部由起子 先生

    実 技:マカトンサイン&シンボルを使ってみよう@〜基本語彙
         マカトンサイン&シンボルを使ってみようA〜文章

   あと 質疑応答・情報交換など


   連絡先:いわてマカトンクラブ(事務局:矢吹裕也)
       岩手県盛岡市手代森6-10-6 岩手県立療育センター
       пF090-4314-4618 FAX:0197-28-1035 
       E-mail: i80yabu-makaton@yahoo.co.jp


京 都

 
マカトンリーダー・クラブ (指導者対象)

連絡先: ら く 相談室 山崎祥子
          FAX 075‐342‐2686

  他に次の学習会を持っています

 どちらも日時については上記にお問い合わせ下さい。

 ※マカトンクラブ  

月1回、子どもがマカトン法を使用している保護者対象。 

 ※マカトンセミナー

これからマカトン法を学びたい保護者・指導者に、
小グループ でマカトン法のガイダンスを行っています。


滋 賀


  
  第8回 マカトン滋賀勉強会のご案内

マカトンワークショップの初級、または基礎1を受講された方で、
マカトン法の勉強会をしたいと思います。サインの復習、事例検討や情報交換を予定しています。ぜひ気楽にご参集ください。


日時:平成29年2月4日(土)午後2時30分〜4時30分まで


場所:守山駅前コミュニティホール(守山市梅田町2-1-301)
     (守山駅西側直結 セルバ守山3階 第2ホール)
     TEL 077−514−3765 守山駅前総合案内所


参加費: 500円 (会場費として)


参加申込: 人数確認のため、なるべく事前におしらせください.。
        (当日参加でも構いません)
         また、事例検討の希望のある方はお知らせください。


申込及び問い合わせ先: 

   isobem@daibutsu.nara-u.ac.jp

   お名前と所属、ご連絡先などを記入の上
   ご送信ください。必要に応じて返信させていただきます。


世話人:

   礒部美也子(マカトン協会REP講師・奈良大学)
   比良岡美智代(マカトン協会REP講師・らく相談室 まなえだ)


大 阪


 <マカトン法大阪勉強会(第7回)のご案内

 サインの復習や情報交換、事例報告を中心に勉強会をしています。


 日時:平成29年2月1日(水)
       午後7時〜8時50分頃まで

 場所:大阪市生涯学習センター
  〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 
     大阪駅前第2ビル 5.6階 第2会議室
 
 参加費: 500円
ワークショップ(初級または基礎1)を受講された方ならどなたでもご参加ください、お待ちしています。


 当日参加もできますが、できるだけ参加される方は事前に下記にご連絡ください。


連絡先: FAX 06−6621−4654
          吉田くすほみ
     (大阪養護教育振興会・日本マカトン協会講師)

          mail: isobem@daibutsu.nara-u.ac.jp
          礒部美也子
        (奈良大学・日本マカトン協会講師)

 ニューズレターへ
 ホーム