マカトン滋賀勉強会第1回を開催しました★


礒部美也子

平成19217日(土)、滋賀県守山市で第1回の勉強会をしました。

16名の参加がありました。今回は、以下の内容で行いました。


@ 自己紹介
A マカトン・サイン(1〜4、9ステージ)を全員で復習
B 事例発表「進行性疾患による重複障害をもつ子どもへの援助」

報告者 比良岡美智代(大津市ことばの教室)

早老症に伴う運動障害、聴覚障害、視覚障害、知的障害をもつ子どもに、マカトン・サイン・シンボルを6年間にわたり指導された経過と、周囲の協力が得られるように環境へ働きかけることの重要さを中心に報告がありました。

C論文発表「マカトン法適用事例の検討」
京都国際社会福祉センター紀要第5号
報告者 礒部美也子(大阪体育大学)
論文抜刷りを配布。サイン指導を行った14例をもとに、サイン使用の有効性について報告したものでした。

次回は日時未定ですが、第2回を予定しています。

世話役 礒部美也子(マカトンREP




                      バックナンバーへ

                      ホームへ